So-net無料ブログ作成
検索選択

湖畔に眠るロープウェー [廃線・廃墟・廃鉱]

 日原鍾乳洞を後にし、奥多摩湖湖畔のとあるドライブインまで車を走らせます。
okutama (31).JPG


その奥にそびえるいわくありげな鉄塔
okutama (32).JPG
この上にその筋では有名な廃墟があるはずなのですが周りに人家が多いことや入口の警告に委縮して侵入見学をあきらめます。

そこでさらに車を走らせ奥多摩湖の対岸に渡ります。そこには同じような鉄塔が立っています。鉄塔間にはワイヤーが張ってあり・・・
okutama (48).JPG

反対側のワイヤーをたどると冬枯れの樹木の中に何かが・・・okutama (33).JPG

はやる気を抑えながら車道のわきの石段を登るHAL
okutama (34).JPG

石段は途中で途切れ、その先は急斜面の踏み跡をたどることになりますが登るのが困難というほどではありません。バリケードや警告看板を覚悟していたのですが、そんなものは一切存在せず意外とあっさり物件に到着
okutama (35).JPG

これはむしろ警戒すべき状況かもしれませんが、せっかくなので見学開始です
okutama (37).JPGokutama (38).JPGokutama (39).JPGokutama (40).JPGokutama (41).JPGokutama (42).JPG

そして・・・
okutama (43).JPG

画像では何度もあっていた彼にやっと
okutama (44).JPG

出会えました
okutama (45).JPG
okutama (46).JPG

対岸方面を望む。向こう側には彼の彼女がいて、若かりし頃は毎日会っていたのですが・・・とある日、・・・突然・・・その交流は途絶えてしまいます。
okutama (36).JPG

会えなくなってからもう何十年、彼女がいる方向を見つめ続けるつぶらな瞳。今後二人が再び出会うことはあるのでしょうか
okutama (47).JPG

ではこの物件の全貌を動画でどうぞ

このロープウェーは1962年に開業したものの1966年12月に休止。そのまま1975年に廃止されたとのこと。運行はわずか5年。そして今月は動かなくなってちょうど50年目なんですね。この物件について詳しく知りたければ「奥多摩」「ロープウェー」などのワードでググりましょう。見学されたいなら、何があっても自己責任で割り切れる方のみどうぞ・・・。

今回の探索のお土産。
okutama (49).JPG

大=上毛電鉄 中=奥多摩トロッコの墓場 小=渋林用軌道okutama (50).JPG

「にほんブログ村」に参加しています。あなたのクリックランキングがアップ!記事がお気に召したらクリックをどうかよろしくお願いいたします。→にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログへ


nice!(10)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 3

Gut

へぇ〜、知らなかった。
私が生まれる前の出来事なんですね。
義父が奥多摩出身なので聞いてみます。
もしかしたら、乗ったことあるかもしれない。

動画はバイオハザードのゲームみたいでドキドキしますね。
ゾンビ?が映り込んでいたようですが…、無事に帰還されて何よりです。
by Gut (2016-12-21 07:01) 

HAL

Gutさん、おはようございます。もし面白い話や他の物件情報が聞けたならぜひ教えてくださいね。
by HAL (2016-12-28 22:26) 

HAL

tochiさん、YUTAじいさん、ジュンパパさん、モボさん、hiro3さん、とらさんさん、ありささん、nice!をありがとうございます!!!!!!!
by HAL (2016-12-28 22:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。