So-net無料ブログ作成
検索選択
下総1期工事 ブログトップ
前の10件 | -

撮りおろしじゃないけど写真館~曽谷編~ [下総1期工事]

 今回は撮りおろしじゃありませんが、400回記念に初代下総鉄道の登場です。ここまでやったらやっぱり1期工事エリア~曽谷駅~を外すわけにはいかないかと・・・。既に紹介済みの画像も混じりますがご勘弁を

[カメラ]弁天池を越えて
沿線情景 (31).JPG
「昭和の鉄道模型」にはなかったこの池とガーター橋を取り入れたことが基本設計から外れていったきっかけでした。いわば下総鉄道の発祥の地といえます。

続きを読む


nice!(17)  コメント(17) 

コノハナサクヤ~秋桜~ [下総1期工事]

本当の昭和の鉄道ではもうすぐ桜が咲きますが当鉄道は9月なので
秋桜(コスモス)を咲かせましょう。
まず麻紐を木工ボンドを混ぜた塗料で緑に着色し、ターフをまぶします。
IMGP4315.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(3) 

火の用心! [下総1期工事]

金属製の火の見櫓に再挑戦します。実は以前に作りかけたのですがうまくいかず
つぶして捨ててしまったことがありました。その時の様子は記事にしていません。
うまく出来た物だけ紹介していますので。(失敗談のほうが面白かったりして・・・)

これが材料です。御茶ノ水のレモン画翠と秋葉原のポポンデッタで調達しました。
IMGP4295.jpg
高圧鉄塔と洋風手すりとはしごのエッチングキットとプラ板です。ここには写っていませんが
ハセガワのエッチングの素材の金網も購入しています。

続きを読む


nice!(5)  コメント(6) 

昭和の香り [下総1期工事]

昭和30年代ごろまでは見られたという例のものを作ります。
IMGP4287.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(1) 

下総鉄道紀行 [下総1期工事]

最近、一眼レフで撮りためた下総鉄道の風景をアップします。
 

[カメラ]街道沿いを行くB20
IMG_0021.jpg
背景の町並みは実景です。自然な感じでうまくつながりました。

続きを読む


nice!(8)  コメント(5) 

なんでしょう? [下総1期工事]

今日も小ネタの続きです。プラパイプに木材シートを巻いて、横に
角材を取り付けます。何が出来るのでしょうか?
IMGP4280.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 

最近の小ネタ [下総1期工事]

年度末前後の多忙であまり進展はありません。というより、気づいてみたら
予定の建物が全部建って、完成といってもいいところまで来ているためでも
あります。まだ終わりにしたくないと言う気持ちが大きく、無理やり作業を
探しているというところでしょうか・・・。
最近の小作業を紹介します。
まず、HAL家(洋館付き和風住宅)の玄関灯です。
IMGP4252.jpg
光ファイバーの先端に透明エポキシ接着剤で玉を作り、麦球から導光しました。
あえて電球色にしたため蛍光灯色の玄関周りにアクセントが出来ました。
よくみると鴨居に隙間が出来ています。修正が必要ですね。

 

続きを読む


nice!(3)  コメント(4) 

夜の下総鉄道 [下総1期工事]

ライトを点灯化させた車の向きを変えたらせっかくのライトが正面から
見えなくなってしまいました。そこでテールランプも点灯させました。
IMGP4240.jpg
車が変わっているのにお気づきでしょうか?実は工作中に光ファイバーを破損させて
しまい、やり直しをせざるを得なくなりました。4箇所の点灯はかなりの難工作で
車を4台だめにしてしまいました。30分で出来ると豪語していたのに都合3時間
かかってしまいました。

続きを読む


nice!(7)  コメント(1) 

えっ・・・どうして? [下総1期工事]

先ほどの工作終了後、急に思いついて追加の工作に挑戦してみました。
出来たばかりの車のライトにドリルで穴を開けて台無しにしてしまいます。
何が始まるのでしょうか?
IMGP4227.JPG

続きを読む


nice!(4)  コメント(6) 

ライトにレンズが [下総1期工事]

鉄道の車両のライトは以前ドリルでくぼみをつけてタミヤカラー
シルバーで塗装後、池などを作った時に余ったレジンでライトを表現して
いましたが、鈴木オートのミゼットで試した方法がより効果があったので
同じ方法でやり直しました。最初に再度レンズをえぐります。気動車のライトは
ルーターの球状に穴を開けるアタッチメントを使用しました。
IMGP4215.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - 下総1期工事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。