So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

よのちりあらう、しまおんせん [いい湯だな~]

 毎週のように魔の山「谷川岳」に吸い寄せられるHAL。予報では晴れるとのことですがなんだかびみょ~
DSC01071.JPG



ここが地獄の入口です。一面のガスでちょっと躊躇。
DSC01072.JPG

他の登山者に続いて入山!
DSC01074.JPG

山頂近くの案内板はこの通り
DSC01075.JPG

約2時間でトマの耳に登頂。
DSC01076.JPG

本当の山頂はさらに奥の「オキの耳」。結局晴れないままでした
DSC01083.JPG

今回は西黒沢本沢に入ってみましたが想像を絶する急斜面&亀裂の数々。大転倒しながら命からがらの滑走となりました。
0308西黒沢 (4).MP4_000018591.jpg

なんとか生還してお約束の温泉に・・・。今回は連休なので宿泊します。向かうのは・・・

メロディーラインです。耳を澄ますとあの曲が聞こえるはずですが

チェックインまで時間があるので温泉街の上にあるダムへ
DSC01267.JPG

ダム湖。信じられない青さ。湖畔に入浴施設があるのですが冬期休業中でした。
DSC01266.JPG

温泉街に向かいます。最初に訪れたのは・・・
DSC01268.JPG
なんだか見覚えありませんか?

この宿は四万温泉「積善館」。あの「千と千尋の神隠し」の温泉宿のモデルになったことで有名です。
DSC01271.JPG
現存する最古の木造温泉宿とのことですよ。でも残念ながら今回の宿はここではありません。

日帰り入浴もできますが混んでいたので明日の朝に入ることに・・・。とりあえず共同浴場「川原の湯」に入浴することに
DSC01275.JPG
DSC01084.JPGDSC01085.JPG

今日のお宿はここ「中生館」。四万温泉最奥の秘湯感漂う宿です。
DSC01299.JPG

お部屋
DSC01293.JPG

窓の下には渓流。対岸には夏限定の露天風呂。丸見えですね~
DSC01289.JPG

夕食。部屋食でした。
DSC01292.JPG

お風呂はこんな感じ
DSC01087.JPGDSC01088.JPG

川原の露天風呂にも行ってみました。ここも入りたかったな~
DSC01297.JPG

翌朝、宿の前にある共同浴場「御夢想の湯」へ入浴。最近立て直されたばかりでとってもきれいなお風呂です。DSC01281.JPGDSC01093.JPGDSC01092.JPG

そして再び「積善館」へ。日帰り入浴は1200円
DSC01302.JPG

ここが浴室になっています。
DSC01300.JPG

入口
DSC01094.JPG

浴室内はもちろん撮影禁止ですが、誰もいなかったのでちょっとだけ
DSC01097.JPGDSC01098.JPG
和洋折衷のなんとも独特な湯でした。

積善館のオフィシャルサイトはこちら

中生館のオフィシャルサイトはこちら

ブログ村に参加しています。記事がお気に召したらクリックをよろしくお願いいたします。
                               →
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログへ


nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 1

HAL

tochiさん、モボさん、ジュンパパさん、YUTAじいさん、トータンさん、
Ainetosさん、T_sagaさん、nice!をありがとうございます!!!!!!!
by HAL (2015-03-22 18:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。